証券会社を比較してみる

証券会社は大きく分けてネット系と今までの証券会社に分けられます。
どちらも得意としている分野があり、違いを知った上で利用していくことが重要です。
ネット系は1番の特徴として手数料がかからないということです。



今までの取引形態よりもネット系であれば10分の1ぐらいの手数料で取引が可能です。

手数料の安さは儲けに対して大きなメリットになります。


今までであれば手数料分をクリアしなければ儲けにならなかったからです。
ネット系であれば少しの動きでも儲けにつながります。

分析ツールが無料で使えるような会社もありますから、幾つかの会社をきちんと比較して取引する会社を選んでいくことが大事になってきます。



しかし今までのような総合証券会社がダメなわけではありません。

それは証券マンに意見を求めることが出来るという点です。

特に初めての人はどういった銘柄を取引していけばいいかわかりません。



そういった初歩的なことから相談することができるのは非常に助かる点です。
比較するときは多くの会社を比較していくことが重要です。
手数料も非常に重要なポイントになってきますが、他にもお得なキャンペーンが行われているかや会社自体の健全性も重要になってきます。
大事なお金を使って取引していくので、会社の健全性はきちんと確認して選んでいく必要があります。


口座を複数管理するという方法もあります。
ケアがしっかりしている口座で取引を始めて慣れてきたら手数料が少ない口座で取引を始めるといいです。